レディー

頑固なしわにはしわ取り化粧品を使ってみましょう

肌機能が向上する化粧品

目を閉じる女性

美肌づくりには成長因子がカギとなり、近年では表皮細胞に働きかける成長因子として幹細胞化粧品がスキンケアに導入されています。幹細胞の機能を巧みに利用することで、整形などを行うことなく美しい肌を再生させることは可能で、肌のターンオーバーを促進させ、女性の悩みに挙げられているシミやくすみまでが改善できます。またタンパク質の働きが主となり、肌の土台となる真皮を構成するにも真皮幹細胞へと細胞分解し、線維芽細胞の増殖を促してくれます。線維芽細胞は加齢と共に機能が低下しやすいのが特徴で、真皮を構成するコラーゲンなどが生産されず、ハリ不足を招きます。低下しやすい機能を多分化能と複製能でコントロールするのが幹細胞化粧品の役割の1つで、古くなったコラーゲンなどの分解も担ってくれ、ゆっくりした肌の入れ替わりをサポートします。

美肌づくりに使用される幹細胞化粧品は、現在、エステなどの美容業界で提案されています。表皮や真皮などの皮膚構造に働きかけることができるため、肌の再生を促したいトラブル肌に適した化粧品です。また、ヒト由来の幹細胞液は吸収率も高いため、有効成分がしっかり肌に浸透する魅力が挙げられています。さらに抗炎症効果に期待ができることも立証されているため、今後は敏感肌などの改善にも幹細胞化粧品が用いられると話題を集めています。バリア機能を強化することがポイントとなり、細菌やウイルスから肌を守り、皮膚の働きが向上することによって細菌の増殖を防ぐことにも繋がる内容です。さらに、血管内皮細胞成長因子によって物理的刺激が加わった場合にも圧力から皮膚を守る働きも担えると話題に上っています。